1. トップ
  2. ブログ
  3. 日本語
  4. 亀、竜、鹿の部首は

亀、竜、鹿の部首は

亀、竜、鹿の部首に赤丸をつけて強調しています。

漢字の勉強をしていると、面白いことがたくさん見つかります。その中の一つを紹介します。

問題

亀、竜、鹿の部首をそれぞれ答えなさい。

答え

亀は亀、竜は竜、鹿は鹿。

「部首を答えなさい。」と言われると「答えはその漢字のどこか一部分である。」と考える傾向があります。しかし、漢字自体がその部首になっている例もあります。問題の亀、竜、鹿はその例に当てはまります。

その他にも、皮、至、鼻、鬼などがそうです。まだまだあるので、気になったら調べてみるのも楽しいと思います。